カッとなって彼氏とケンカ!こじらせないコツとは? カッとなって彼氏とケンカ!こじらせないコツとは?
画像出典: fotolia

カッとなって彼氏とケンカ!こじらせないコツとは?

2015年12月02日
彼とのケンカ、つきあいも長くなればしてしまっても当たり前。でも、どうせなら長引かせたくありませんよね?それには、男女の考え方の違いがあるのかもしれません。今回は、してしまったケンカを長引かせないコツをご紹介します。

感情的になって反論しない

たとえ、どんなにカッときたとしても、即座に感情的になって返してはいけません。感情的になるというのは、理性を失っている可能性も考えられます。また、男性は感情的というより、理論的に物事を考えるため、あなたばかりが感傷的になっても、ケンカの和解策が見当たらないなんてことになってしましますよ。

反論のイメージ
画像出典: fotolia

理論的になって考える

これは難しいかもしれませんが、男性相手には有効な方法です。なぜ自分は怒っているのか、相手はどうしてそんなことを言ったのか、そもそもの原因は何なのか、冷静に理論立てて考えてみてください。そして、それを整理したら、彼にきちとんと順序立てて説明しましょう。そういう主張なら、きっと彼もわかってくれるはず。と同時に、カッとなっている感情的な気持ちも収まるはずです。

誰かに相談してみる

人はケンカなどでカッとなっている時ほど、自分のことを冷静に見られない傾向にあります。そんな時は、友人でも家族でもいいですし、誰か第三者に相談してみましょう。すると、第三者は、あなたの気持ち、彼の気持ちを客観的に冷静に判断してくれるはずです。

あなたが相手が悪いと思っていることも、もしかするとそれが思いやりだったりするかもしれません。第三者はそれに気づかせてくれるはずです。また、他人に吐き出すことで、あなたもいくらかスッキリするというメリットもあります。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

恋愛カテゴリから探す