自分を綺麗に見せるのは「何色」?パーソナルカラーを味方につける【3】 自分を綺麗に見せるのは「何色」?パーソナルカラーを味方につける【3】
画像出典: fotolia

自分を綺麗に見せるのは「何色」?パーソナルカラーを味方につける【3】

2015年09月22日
パーソナルカラーとは、その人の印象が良くなる色のこと。4つに分かれ、それぞれ「サマー・ウィンター・スプリング・オータム」タイプと、シーズンの名前で呼ばれています。自己診断が難しい、パーソナルカラーのシーズン判定ですが、正しい視点で判断できれば、予測する事は可能です。自分でパーソナルカラーを予測する方法をご紹介します。

ブルーベースとイエローベース

パーソナルカラーのシーズンは、お得意な色の「明るさ・濃さ」と「ベース」の掛け合わせで決まります。前回は「明るさ・濃さ」についてをお伝えしましたので、今回は「ベース」の見つけ方をご紹介します。

ベースとは、色味のこと。分かりにくい表現ですが、例えば同じ黄色でも、レモンは青みを帯びた冷たい黄色、ひまわりはオレンジに近い暖かみのある黄色と、色味が少し違います。この違いがベースの違いで、青みを強く感じる色全般を「ブルーベース」の色黄みを強く感じる色全般を「イエローベース」の色と呼びます。

ブルーベールとイエローベース
画像出典: fotolia

お得意なのはイエローベース?それともブルーベース?

人によって、お得意なベースが異なります。自分のベースを見つけるには、「シルバー」と「ゴールド」の2枚の布(大きめの折り紙でも可能)をご用意いただき、鏡の前で交互にお顔の下に置いて比べてみると分かります。

シルバーで、お肌に透明感が出たり印象がすっきりした方はブルーベースの可能性が強い方。ゴールドで、お肌にハリや艶がでたり健康的に見えた方はイエローベースの可能性が強い方と判断します。

イエローベースかブルーベースかの見分け方
画像出典: fotolia

自分のシーズンを予測してみましょう!

自分の得意な「明るさ・濃さ」と「ベース」を掛け合わせると、自分のパーソナルカラーのシーズンが予測できます。

画像出典: fotolia

ブルーベースで、明るくて薄い色がお得意なら「サマー」、暗い色・濃い色がお得意なら「ウィンター」。イエローベースで、明るくて薄い色がお得意なら「スプリング」、暗い色・濃い色がお得意なら「オータム」の可能性が強いと予測できます。

最後に

自分のシーズンは予測できましたか?自己診断は、あくまでも予測であって正確な答えではありません。ただ、明るさやベースで色を判断するという視点をもっていると、似合う色を見極める目は確実に磨かれていきます

色で損をするのはもったいないです。色を味方につけましょう。

執筆者:
中井 美香

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

女磨きカテゴリから探す