今シーズンマストな外国人風カラー「ダスティーカラー」って? 今シーズンマストな外国人風カラー「ダスティーカラー」って?
画像出典: fotolia

今シーズンマストな外国人風カラー「ダスティーカラー」って?

2015年05月01日
2015年の、というか去年の終わりくらいからファッションのトレンドカラーとしてじわじわ乙女の心を刺激してきたのが「ダスティーカラー」。さっそく、今シーズンマストなダスティーカラーのヘアカラーについてご紹介しますね♪

「ダスティーカラー」ってどんなカラー?

ダスティーとは、日本語で“ほこりっぽい”といった意味。薄いピンクやブルーやグリーン系のパステルカラーに、すこーしほこりがかかったようなくすみ感をプラスした色がいわゆるダスティーカラーと言われる色です。

今年の春夏のファッションの流行が、去年に引き続きオールホワイトオールデニムなので、ヘアカラーでダスティーカラーを取り入れるのがとても相性も良いし、おしゃれなのではないかと思います。

では、いつものヘアカラーにダスティーカラーを取り入れるには・・・?

イチオシは、明るめトーンのグレー系ダスティーカラー!

くすみすぎず、パッと華やかに、そして涼しさも持ち合わせたカラーは今シーズンマストです♪外国人風カラーというネーミングで、雑誌等でも紹介されていますね♪

今シーズンマストな外国人風カラー「ダスティーカラー」って?
画像出典: fotolia

ちょっぴり暗めのマット系なら学校や職場にも◎!

学校や職場であまり明るくできない方は、すこーし暗めのマット(緑)系がオススメ!お肌を色白に見せてくれる効果もあるので、油断して少し焼けてしまった方はぜひ(笑)!

アッシュ系で染めてもすぐに赤みが出てきてしまったり、オレンジに褪色してしまう方も、暗めのマット系ダスティーカラーを1ヶ月半~2ヶ月周期で続けて3回ほど染めると、既染部の赤みの強いメラニンが破壊されるので、ベージュ系に褪色していきます。少し長いスパンで考えると、イメージ通りのカラーリングに仕上がりますよ♪

今シーズンマストな外国人風カラー「ダスティーカラー」って?
画像出典: fotolia

美容室でオーダーするポイントは?

ただ、美容室でカラーをオーダーする際に「ダスティーカラーで~グレーの~」みたいな感じで言うと、「???」となる場合がありますのでお気をつけください(笑)。ちょっとくすんでるけど優しい感じとか透明感のあるカラーとか、ニュアンスをうまく伝えましょう♪

では、次回は「こなれ感」ヘアスタイリングを紹介します!Bye!

執筆者:
新田 将行

LINE@で美LAB.を

友だち追加数