○○したらダメ!ハンドクリームの意外と知らないNG行動 ○○したらダメ!ハンドクリームの意外と知らないNG行動
画像出典:

○○したらダメ!ハンドクリームの意外と知らないNG行動

2017年03月01日

女性にはマストアイテムとも言えるのがハンドクリーム。夏でも手放せないという女性も多いのではないでしょうか?しかし、そのハンドクリームの使用方法は間違っていませんか? 実は、ハンドクリームの使い方でもNG行動というものがあったのです。

ケチケチ使うことはダメ

良いハンドクリームを使おうと、ちょっと贅沢をして高級品を選んだのは良いでしょう。しかし、それを高いからと言ってケチケチ使っていませんか?ハンドクリームは、多少多めに取って使ったほうが良いでしょう。 ケチケチ使うと保湿成分が行き渡らず、肌と肌に摩擦が起きてしまう可能性も・・・。たっぷり使うのがベストです。

そのまま塗ってるのはNG

ハンドクリームをチューブから出して、そのままごしごし塗っていませんか?ごしごし塗るのそのまま塗るのもNGです。では一体どうしたらいいの!?と思う女性も多いでしょうが、まずは手のひらでこすり合わせ、温めましょう。 温めたところで、ハンドクリームを手のひら全体に塗り込んでいきます。化粧水のように、スキンケアの一環としてしっとり浸透させるように優しくなでていくのがオススメです。

両手でこすり合わせて同時に塗るのはNG行為

同時に両方の手にハンドクリームを塗っているという女性は多いでしょう。 しかし、これがまたNG行為なのです。ポイントは、人差し指でつまんでクリームを点点と塗っていくことです。まんべんなく全体に塗り終えたら、あとは通常通りトリートメントするように肌に滑らせるように浸透させましょう。

ハンドクリームは、夏でも冬でも活躍するアイテムです。使い方をマスターして、効果的にケアにしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す