小顔になれるオシャレ小物●●●の上手なアレンジ法 小顔になれるオシャレ小物●●●の上手なアレンジ法
画像出典:

小顔になれるオシャレ小物●●●の上手なアレンジ法

2017年10月14日

小顔になりたい女性は大勢いますよね。骨格は元々決まっているので、やはりいろいろなアレンジで小顔に見せたいもの。そこで、ヘッドスカーフを使った小顔に見えるアレンジ方法をご紹介します。

簡単なアレンジで小顔に

ヘッドスカーフをごくシンプルに三角形に折り、前で結ぶだけでも小顔効果が期待できます。

ポイントはスカーフの結び目をゆったりと余裕を持ち、あごのすぐしたではなく、襟元を見せるくらいのつもりで結ぶことです。首が見えないと首は太く見え、顔も小さく見えませんから、ゆったり目に結ぶように気をつけてみましょう。

結び目を大きく見せて小顔アレンジ

小顔に見せるには、ヘッドスカーフの結び目を大きく見せるとより効果が高まります。細めに折ったヘッドスカーフを下から上へ持ち上げ、顔の横で大きめにリボン結びをしてみましょう。そうすると大きいヘアアクセサリーをしたときと同様の効果が得られるのでで、顔も小さく見えます。

逆にヘッドスカーフを太めに折り、小さめの結び目を頭の斜め上辺りでつくることでも小顔効果が得られます。柄を花柄やドット柄にすれば、さらに小顔効果が期待できますので工夫してみましょう。

スカーフを大きめに、がポイント

ヘッドスカーフで小顔効果を上げるためには、スカーフを大きめに見せることがポイントです。そのためにはスカーフを太めに、大きめに使ってみたり、結び目を大きくしてみるのもいいでしょう。あなたに合う髪型でヘッドスカーフアレンジを楽しんでみてください。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す