絶対捨てちゃダメ!卵の薄皮がシワに効く件について 絶対捨てちゃダメ!卵の薄皮がシワに効く件について
画像出典:

絶対捨てちゃダメ!卵の薄皮がシワに効く件について

2017年10月20日

ほぼ毎日食べている「卵」。その卵の、しかも捨ててしまう殻についた「薄皮」にとんでもない美容効果があるのだとか!

卵の薄皮はシワの予防に役立つ

毎日のように食べる食材であり、価格の優等生とも言われている卵。さらに、いつも捨ててしまう薄皮に美容効果が期待できるとしたら試してみたくならないですか。

卵の殻の内側の薄皮には、ヒアルロン酸など美肌成分が豊富に含まれているため、パックに使うとシワを予防する効果が得られるのだそう。ヒアルロン酸は非常に高い保湿効果を持っているので、目じりや口元など小じわが気になる場所に試してみましょう。

卵の薄皮パックのやり方

卵の薄皮パックは、いたってシンプル。まずゆで卵でも生卵でも、殻をむいたら薄皮をそっとはがします。それから目元や口元など、シワが気になる部分に卵の薄皮をペタッと貼り付けます。しばらく放置し、乾く前にそっとはがして完了です。

その後は、いつものスキンケアで肌をしっかり保湿します。

卵の薄皮パックの注意点

とってもお得で簡単な卵の薄皮パックですが、卵アレルギーの人は使用できないので要注意。医師から卵アレルギーと診断されている場合は、使用を控えましょう。また、敏感肌の人も控えたほうが良いですね。

いつもの習慣で、うっかり殻を捨ててしまわないように気をつけましょうね!

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数