スマホが原因!?美容トラブルを招く危険な使い方3つ スマホが原因!?美容トラブルを招く危険な使い方3つ
画像出典:

スマホが原因!?美容トラブルを招く危険な使い方3つ

2017年11月02日

スマホは、多くの人にとって手放せないツールとなりました。便利で生活を充実させてくれる反面、使い方によっては美容面に影響が出ると言われているのです・・・。

スマホを使うことで美容に影響が出るって本当なの?

まず、スマホを使う時の姿勢があります。街中でも歩きながらスマホをしている人は多いですが、ほとんどの人がうつむきながらスマホを利用していますよね。

つまり猫背の姿勢になっているといってもよく、この姿勢の悪さが血行不良や肩こりなどを引き起こしてしまうのだとか。

ブルーライトの影響もあるのだろうか

人体に影響を与えると言われているのが、液晶から出るブルーライト。最近では、対策用としてブルーライトをカットする専用メガネが販売されていますね。

このブルーライトですが、脳に刺激を与えてしまい、眠りに落ちるためのホルモン分泌を抑制する働きがあるそうです。結果、寝不足や不規則な睡眠時間になり、ホルモンバランスの変化などを起こしてしまうと考えられています。

美容のことを考えるとスマホは使わない方が良いの?

もちろんスマホのすべてが悪いとは言いませんが、美容面に何かしらの影響があることは事実だと言って良いでしょう。そこで、スマホを使う時間をなるべく減らすようにすることをお勧めします。

歩いている時には使わない、就寝1時間前には手元に置かないようにするなど、工夫をすることが大切です。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す