ブラジャーのイメージ写真 ブラジャーのイメージ写真
画像出典:

実は1サイズ大きい可能性も!ブラジャーカップの正しい測り方

2015年05月25日

「自分のバストの大きさに自信がない・・・」というアナタ、「実はワンカップ大きいブラジャーが適正サイズだった」ということがあります。何故なら自己流で測ったバストサイズは間違っていることが多いからです。百貨店などの下着専門スタッフに測ってもらうと、「ワンカップサイズがあがった」という声をよく聞きます。ではセルフで測る場合、どうしたら正しいブラジャーカップの測り方ができるのでしょうか?

トップを測る

まず測り方の種類として3つありますが、1つは何も身につけずに測る、2つ目は90度のお辞儀をして測る、3つ目はブラジャーを着用して測るというもの。2つ目と3つ目の差があまりない場合は、そのサイズが近いと言われています。

背中側のメジャーがずれないようにして、平行にバストトップを測ります。深呼吸して自然な呼吸で測りましょう。

アンダーを測る

アンダーサイズはバストのちょうど下に持ってきて、背中のメジャーがたるまないようにして測ると良いでしょう。この時、いずれも一人で測ることはできますが、計測する位置を間違えていることが結構あるそうなので、できることなら下着売り場のスタッフにきちんと測ってもらうことが大切です。

サイズで左がD、右がCという場合もありますが、その場合は大きいほうに合わせましょう。

できるだけ売り場のスタッフに測ってもらう

トップとアンダーの差によりカップ数は変わります。10cmでAカップ、12.5センチでBカップ、15cmならCカップとなります。個人差や肉体差もありますから、売り場スタッフに乳房を持ち上げてもらったりして測ると、より確かなカップ数が分かります。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい