脂っぽくてべたつく頭皮、考えられる原因とは 脂っぽくてべたつく頭皮、考えられる原因とは
画像出典:

脂っぽくてべたつく頭皮、考えられる原因とは

2017年09月04日

夏になると頭皮がべたべた、冬でもなぜか頭頂部の髪の毛がべたつく・・・。そんな悩みを持っている女性はいませんか?

皮脂分泌が多すぎる

頭皮のべたつきの原因の1つとして、皮脂分泌が多すぎるということが考えられます。これは食生活と深く関わっており、脂っぽい食事を摂ると中性脂肪が血液に乗って頭皮に流れ込み、脂っぽい頭皮になってしまうのだとか。

頭皮には、毎日皮脂を出して頭を保護する役割があります。しかし、その皮脂分泌が過剰になりすぎると頭がべたつく原因になってしまいます。脂っこい食事が多ければそれだけ中性脂肪の血中濃度も高く、頭皮に届く血液がべたつきやすくなってしまうのですね。

頭皮の汚れによるべたつき

当然ですが、頭を何日も洗わなければべたついてきます。特に夏場などは、1日洗わないだけでもべたつきが気になりますね。1日の終わりにシャンプーをしっかり行うことは、1日の頭皮の分泌を正常に戻すためにもしっかり行いたいものです。

朝シャン派という人も、できれば夜シャンに変えて、その日のうちに汚れをしっかり落とすようにしましょう。

改善策はありますか?

頭皮がべたつくのであれば、シャンプーをスカルプケアのものに変えてみるという手があります。頭皮ケアを行えるシャンプーなので、頭皮をしっかり綺麗に洗ってくれます。ただ洗浄力が強いものが多いので、デリケートな肌の人には向かないかもしれません。

まずは食生活やライフスタイルをチェンジして、「自分の体に良いものを摂る・行う」ということを意識するようにしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

カテゴリから探す