やれば差がつく!トイレの中でできる簡単美容ケア3選 やれば差がつく!トイレの中でできる簡単美容ケア3選
画像出典:

やれば差がつく!トイレの中でできる時短美容法3つ♡

2017年09月13日

1日に複数回利用するトイレ。用を足しつつ美容ケアもプラスして、より有意義な時間にしませんか?

首、肩のストレッチ

まずは、首と肩をストレッチしましょう。どんな美人でも、猫背で肩がすくんでいては台無しですよね。

片方の腕をもう片方の腕に持っていき、片方の腕でつかんでギューッと伸ばします。肩甲骨がぐっと伸びているのを感じるとともに、肩の筋が伸びているのも感じられるでしょう。

舌回しでほうれい線をシャットアウト

これぞトイレの中で行いたい美容法です。なにしろあまり人に見られたくない表情になってしまいますからね。

口を閉じたまま舌をぐるぐると回し、顔の表情筋というものをしっかり動かします。左右に10回ずつトイレタイムのたびに行うと、気になるほうれい線もかなり改善されるのではないでしょうか。

太ももトレーニング

トイレに浅く座り、両膝の間にハンカチを挟んで内側にぎゅっと力を入れ、ハンカチを落とさないようにします。太ももの筋肉を使うことで、シェイプアップ効果を期待することができます。

このほかにも、「あいうえお体操」など顔の表情筋を使うエクササイズや筋肉を使う運動がありますから、いろいろ試してトイレタイムを有効的に使いましょう!

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す