明日から始める、簡単「老け顔改善」メイク術 明日から始める、簡単「老け顔改善」メイク術
画像出典:

明日から始める、簡単「老け顔改善」メイク術

2017年07月23日

同じ年齢でも、実年齢より若く見える人、年相応に見える人、実年齢よりも老けて見える人がいます。顔のパーツや造りも関係していますが、メイク方法でも老けた印象を与えてしまうことがあります。

なぜ老けて見える?

元々の顔つきはもちろんのこと、メイクの仕方で実年齢よりも老けて見せてしまうこともあります。メイクには流行がありますので、年齢に応じて適度に流行も取り入れていきましょう。

肌質も個人差はありますが、皮膚が薄いとシワが目立つので、目元や口元という乾燥しやすい部分は保湿をしてシワができないようにケアします。常に肌が乾燥していると弾力を失い下にさがっていくので、老けた印象になってしまいます。

メイクで老けて見せてしまうポイント

メイクで老け顔に見せてしまうのは、眉、アイライン、チークという3箇所のポイント。リップの色には流行がありますので、お気に入りの色だからと頑固にそれしか使わないのではなく、流行も取り入れる方がいいでしょう。

眉の形や太さ、アイラインの引き方、チークの使い方は、特に顔の印象を大きく変えてしまいます。

流行メイクをチェックする

雑誌でメイク特集をしていたら、目を通すようにしましょう。その際、選ぶ雑誌は自分の年齢に合った物を選ことが重要。雑誌にはメイク法やメイクのコツも紹介されているので、とても参考になります。

毎年メイクの流行は変わるので、毎シーズンチェックしてメイクのポイントを押さえておきます。しつこいですが、時代遅れのメイクは老け顔に見せてしまいますよ!

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数