お手入れ次第でここまでできる!サロンクオリティのセルフネイルケア法 お手入れ次第でここまでできる!サロンクオリティのセルフネイルケア法
画像出典:

お手入れ次第でここまでできる!サロンクオリティのセルフネイルケア法

2017年07月17日

ふだん、爪のお手入れはどうしていますか?最近はネイルケア用品も増え、サロンに行かなくても自宅で簡単にケアができるようになりました。では、サロンでできるようなネイルケアを自宅でするにはどうすればいいのでしょうか。

ネイルケアの準備をしましょう

ネイルケアをする前に、指全体を柔らかくするといいそうです。方法はキューティクルリムーバーを指の甘皮に塗り、お湯につけるだけと簡単です。

爪本体のお手入れ

お手入れの第一段階は、エメリーボードで爪の長さを整えることから始まります。それから爪のサイドはまっすぐに削ること、削るときは一定方向だけにエメリーボードを動かすと、2枚爪を防止できるそうです。

爪切りは2枚爪の原因になりますので、使わないほうがいいでしょう。

最終仕上げ

仕上げは、爪の根元に残る薄皮「ルーズスキン」の処理になります。甘皮はスティックで皮を押し上げて形を整え、ルーズスキンはガーゼを指に巻いて押し上げていくときれいに処理できるそうです。あると痛いささくれは、ネイルケア用のニッパーでカットするときれいに処理できるでしょう。無理やり処理しないように注意してくださいね。

ファイルで軽く爪の表面の凹凸を整え、クリームやオイルを使ってマッサージすると、乾燥防止効果が期待できます。レシートの裏を使うと爪がピカピカになる、という方法が以前流行りましたが、やはり専用の道具でケアするのとは仕上がりが違うようですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

女磨きカテゴリから探す