そばかすをキレイに隠すコンシーラー術とは-色の選び方、使うタイミング そばかすをキレイに隠すコンシーラー術とは-色の選び方、使うタイミング
画像出典:

もう、そばかすで悩まない!カバー力をUPさせるコンシーラー術

2017年07月09日

天真爛漫な愛らしさがある「そばかす」ですが、シミのように見えることから「無いほうが良い」と考える人も多いようです。

そばかすを隠すには?

そばかすがどうしても気になる場合は、コンシーラーを使えばうまくカバーできます。ファンデーションでもカバー力の高いものならある程度隠せますが、しっかりカバーしたい人はコンシーラーをプラスしてみましょう。

そばかすを隠すコンシーラー術【1】色の選び方

そばかすを隠すのも、シミを隠すのと基本的には同じです。ただしコンシーラーの色選びを間違えると、かえってそばかすを目立たせてしまうので注意しましょう。

ポイントは、そばかすと肌の色よりもワントーン暗めにすること。可能であれば2色くらい色の近いものを用意して、使い分けたり色を混ぜてみるのもいいでしょう。

そばかすを隠すコンシーラー術【2】使うタイミング

シミやクマを隠す時には、ファンデーションの前に使うのが一般的ですが、そばかすはファンデーションの後に使う方が綺麗にカバーできるそう。ファンデーションを塗り終わったら、そばかすが気になるところにコンシーラーを軽くぼかします。ベタ塗りではコンシーラーの方が目立ってしまうので、必ずぼかして周囲の色となじませましょう。

このままでもコツをつかめば綺麗にカバーできますが、より綺麗に仕上げるために最後にルースパウダーで軽く仕上げるのがおすすめ。パウダーを使っておくことで化粧崩れが防げますし、光の反射で透明感もアップするので美肌に見せる効果が期待できます。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい