【エラ張り編】顔型別!カバー効果のあるヘアスタイル&アレンジ術 【エラ張り編】顔型別!カバー効果のあるヘアスタイル&アレンジ術
画像出典:

【エラ張り編】顔型別!カバー効果のあるヘアスタイル&アレンジ術

2017年06月02日

エラが張った顔はどうしても顔が大きく、頑丈に見えてしまいます。生まれ持った骨格を変えることは難しいので、ヘアスタイルでカバーする方法をご紹介します。

エラをカバーするヘアスタイルは?

あまりレイヤーを入れず、毛先に重みを持たせたカットをボブスタイルといいます。いつの時代でも適度に流行を取り入れられる、万能スタイルと言っていいでしょう。

そんなボブスタイルは、長さを問わず、ポイントさえ押さえればエラをカバーするのに適したヘアスタイルなのです。

長さ別のポイント

ショートボブは顔が露出する面積が広くなるため、一歩間違えるとエラを強調してしまいます。毛先のカールなどで、上手くカバーするようにしましょう。

肩くらいのボブなら全体に緩めのカールをかけ、カールに目が行くようにするとエラが目立ちません。ロングの場合は、サイドは耳にかけずふんわりと下ろしてみましょう。耳に髪をかけてしまうと、エラが目立つのでこれもNGです。

+αアレンジのコツ

髪を結ぶときはきっちり結ばず、耳のあたりにポイントを持ってくると上手くエラをカバーできます。毛先をカールするなら内巻きと外巻きをミックスして、ボリュームを調節するのも◎。首のあたりにポイントを持ってくるレイヤーもおすすめです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。