汚いなんて言わせない!背中ニキビをつくらないために必要なコト 汚いなんて言わせない!背中ニキビをつくらないために必要なコト
画像出典:

汚いなんて言わせない!背中ニキビをつくらないために必要なコト

2017年04月22日

ニキビができるおもな原因は、毛穴の詰まりに炎症が起きることです。つまり、毛穴のあるところにはニキビができる可能性もあるということ。ニキビは顔にできることが多いのですが、背中もニキビができやすい場所のひとつです。

背中ニキビ対策していますか?

背中は自分の目で直接見ることができないので、確認するのも一苦労です。合わせ鏡をすれば自分でも背中のチェックができますが、背中のケアは手も届きにくいのでどうしても疎かになってしまいます。意外にも背中はニキビができやすいので、毎日のケアが大切です。

どうして背中にニキビができるの?

背中ニキビの原因は、意外とたくさんあります。きつい下着の締めつけや摩擦による刺激、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残し、ロングヘアの場合は毛先による刺激も背中ニキビの原因になります。個人差もありますが、寝ている間は大抵は背中を下に仰向けに寝ます。この時寝汗をかきますが、汗がそのままになると雑菌が繁殖するので、これも背中ニキビの原因になってしまうそうです。

背中ニキビをつくらないために

顔と同じように、背中もケアが必要です。まず寝ている間はどうしても寝汗をかくので、可能ならシャワーを浴びるか、清潔なタオルで拭き衣類も着替えましょう。

シャンプーやコンディショナーの洗い残しがないように、念入りに流しましょう。乾燥もニキビの原因となるので、保湿もしっかり。背中のケアは、専用の道具を使うと手が届かないところもケアしやすくなります。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

カテゴリから探す