アラフォー必見!クマを無かったことにするメイク術 アラフォー必見!クマを無かったことにするメイク術
画像出典:

アラフォー必見!クマを無かったことにするメイク術

2017年04月13日

青クマ、茶クマなど、クマにもいろいろ種類がありますが、クマが目立たないようなメイク術はあるのでしょうか。あるなら、ぜひとも知りたいですね。

クマのケアにはクリームタイプコンシーラーを使おう

ファンデーションの後にクリームタイプのコンシーラーをブラシでくぼみ部分に乗せ、指で軽く馴染ませましょう。一気にカバーしようとは思わずに、細かく繰り返しコンシーラーを少量ずつ使うのがコツです。周りのファンデーションと馴染んだら、それができ上がりのサイン。パウダーでその後落ち着けるのも大切な工程です。

ひと手間加えることでクマが綺麗に消えますので、工夫をムダにしないようにしましょう。

スティックとリキッド両方を使い分け

コンシーラーを上手に使うためには、スティックとリキッドを使い分けることが大切です。ベースメイクがリキッドなら、コンシーラーはスティック状のものが便利でしょう。あくまで点を描くようにクマ部分に置いていき、後から指でぼかすようにすると自然に馴染みます。

パウダーでその後仕上げることによって、コンシーラーを使ったように見えなくなるので一工夫をしましょうね。

使いすぎないことも大切

コンシーラーの塗り過ぎは、かえってその部分だけ目立つようになります。ファンデーションと同じか、それ以下の色で抑えておくようにしましょう。コンシーラーの厚塗りで化粧崩れしやすいですし、直すのも大変。あくまで使い過ぎず、ナチュラルに隠すことが大切です。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数